謝罪で終わっていたのに本社が正当化するから、表沙汰に  ドコモ事件Image01 MXモバイリング
HOME
  ドコモ事件Image02 MXモバイリング

事件当日の話(謝罪済みで、公開は本社の事件改ざんのとばっちり)
真相は単純、ドコモが解約を阻止しただけ。 客へのウッカリ暴言で
引っ込みが付かなくなってしまった。 

ドコモ事件Image03 MXモバイリング
 
ドコモ事件04Image MXモバイリング ドコモ事件Image05 MXモバイリング
 

受付(副店長)がまるでロボット、言葉が出ない。解約相談には、受付番号を発行しない。
解約阻止の暗黙の教育が一番の問題!本社は経営判断での行動だったと正当化する





ドコモ事件Image06 MXモバイリング

ドコモ事件Image07 MXモバイリング
   
ドコモ事件Image08 MXモバイリング ドコモ事件Image MXモバイリング
SIGHT TOP    HOME     PAGE TOP
  ドコモはなぜか上を向きっぱなし!(異様なのでひたすら傍観)不思議で、不気味で、不愉快。様子はビデオで確認できる
ドコモ事件Image MXモバイリング ドコモ事件Image09 MXモバイリング
   
ドコモ事件Image10 MXモバイリング ドコモ事件Image MXモバイリング
SIGHT TOP    HOME     PAGE TOP

  若い客ならケンカになっただろう。徹底的になめきった態度だった。店長にも警察にも説明不能で店長と共に謝罪

ドコモ事件Image11 MXモバイリング

ドコモ事件Image MXモバイリング
   
NEC
ドコモ事件Image12 MXモバイリング ドコモ事件Image13 MXモバイリング
SIGHT TOP    HOME     PAGE TOP
  ドコモは小声で偽証してたが、マイクが拾ってた。警察は不信感で調べを中止、カメラ確認ですぐバレる嘘を、シラーと言う神経が理解できない     

  

 

               

ドコモ事件Image14 MXモバイリング


















 

 


ドコモ事件Image15 MXモバイリング

  店長に通報理由を強く求められ副店長は重い口を開いたが、こんな言をすらっと言われると聞き違いかと突っ込めない
  店長も首をかしげてた。後でヘッドフォンで確認した。副店長はウソを「ものすごく真剣に」話すが、だれも理解できない

ドコモ事件Image16 MXモバイリング   
ドコモ事件Image17 MXモバイリング
 


真 実
受付(副店長)の対応が残酷すぎる。ぶらっと立ち寄り入店即客はドッキリカメラ状態。大勢の前で警官に囲まれての屈辱。接客ミスをごまかすために堂々とウソを説明する姿に異様さを感じた。このように暴かなければ、「迷宮のウソ」だった。生の記録を残せたのは幸いだった。完

ドコモ事件Image18 MXモバイリング